So-net無料ブログ作成
トップページへ

最近の出来事を写真にて。 2011年 8月18日号 「うなぎ」の次は… [肴]



「うなぎ」の次は「あなご」にしました。
遠足の後にも行った近所のお蕎麦屋さんにて。


beer&sobaage.jpg
【とりあえず頼むものと 揚げた蕎麦】



misotoponshu.jpg
【いつもの焼き味噌に、いつもの大信州(超辛口 純米吟醸)】



yakitamago.jpg
【だし巻きたまご】



anagotenzaru.jpg
【〆にサクッふわの穴子天笊】


写真を撮り忘れたけど冷奴も食べました。 食べ過ぎ?
でも、こりゃ、たまらんですよ。 ごちそうさまです。



 後日譚

  大満足の帰宅後、オクサマのカバンを開けるとお店の箸置きが…あちゃー。
  ムスメが遊んだ後に、カバンに入れちゃったみたいで。
  翌日お返しに行きました…ご迷惑をおかけしました。

  でもおいしかったー。



最近の出来事を写真にて。 2011年 8月16日号 「うなぎ」 [肴]



お盆休みで電車が空いているのはいいのですが、ダメ父は暑いと何かと億劫なのです。
ブログもそれ然り?

まとまった記事にするには内容がないにしろ、最近の出来事は写真に収めるが多くなったので、
写真だけペタペタ貼ってみようかと。



つづきです。


せっかく百貨店に行ったので… [肴]



すこしだけデパ地下を散策。
オクサマ、マカロンを買い求めます。


_DSC5616.JPG
【ラデュレ ピスタチオ】


数年前に行ったパリ以来。 アタシは忘れていましたが店舗写真を見て思い出しました。
シャンゼリゼで行った、行った。


本当は3階にあるラデュレの「サロン・ド・テ」でゆっくりしたいのですが、そうもいかず。
自宅お持ち帰りでいただきました。

アタシのはフランボワーズでしたが、肉厚ではなくてシットリ。
挟まっているソース(ジャム?)も濃厚で1つでも満足感が高かったです。
オクサマ曰く、「2個も食べればケーキ食べたのと同じぐらいの満足感」だそう。


たまにはいいっすね、こういうの。



うちにオカマがやってきた。 [肴]



_DSC5592.JPG
【午後8時50分表示とメニューがいっぱい…結局使わないよね】


ボーナスの残り香とサカナクンからのスポンサードのもと、やっと購入できました!
12月頭から研究の結果、選んだのSANYOのおどり炊き「ECJ-LK10」
「残り香」が少なすぎて型落ち(MY09)ですが研究上、必要十分な性能です。





つづきです。


開かずとも食すが、食傷気味。 [肴]



_DSC5566.JPG
【湯気立つおぜんざい、いただきまーす】


わが家には開く鏡がありませんが、おすそわけいただいたお餅を使って
オクサマがぜんざいを作ってくださいました。

この週末のサザエさんで、いつものようにガッつくカツオが各登場人物宅ごとで
おしるこを食べたせいでお腹いっぱい。結局、自宅でのおしるこが食べられなくなったという
成長のないお話を放映していましたが、アタシは成長しすぎて最近は1杯もままならない感じです。
(そういえば気がつくとカツオの年齢を優に超してしまっておりました…)


既製品のあずきとは違うので甘さ控えめでおいしいのですが、やっぱり食べ進むと食傷気味に。
甘いものをたくさん食べられないときに、若くないと感じる次第です…。


最後はしめっぽい話になってしまいましたが、1年に1度は食べたくなるぜんざいの話題でした。



生牡蠣祭り♪ 【今日まで】 [肴]



_DSC5280.JPG
【広島のむき牡蠣とシャブリ】


広島から生牡蠣をいただきました。
外箱は小さいながら、むき牡蠣だったので結構な量があります。

生牡蠣が送られてきた!という一報を受けて、さっそくシャブリを購入。
レモンを絞った牡蠣をチュルチュル。 キリッと冷やしたシャブリで流し込みます。
臭みがまったくなくてまろやか~。

調子に乗ってワインをガンガン飲んだので、念願の磯臭いシングルモルトとのマリアージュはまたも断念。
できれば日本酒でもいきたかった…。

6つほどいただきましたが、まだまだ残っています。
生食は今日まで。 本日はさらにクリームシチューに入るとも伺っております。
またこれも一興です。



おうちで楽しむ名店の味(B級) [肴]



ポワだのポンヌフだので食べていないなぁ~
なんて、ちょうど考えていたときにオクサマ発見、購入されたのが…。


_DSC4676.JPG
【大食堂のナポリタン 360円】



これってもしかしてアタシが大好きなあそこのナポリタン!?

IMG_0345-b69f0.jpg
【ダイシン百貨店6階のファミリーレストランの「ナポリタン」】


ダイシン1階のスーパーのお惣菜としてあのファミリーレストランのナポリタンが
販売されていたのです…衝撃。 あれをテイクアウトできるなんて…感激。



_DSC4678.JPG
【お手製のパストラミサンドとともに~】


お味も再現性が非常に高い。 もちろん「できたて」にはかないませんが。
コンビニのナポリタンクオリティでは遠くこのレベルに及びません。
そしてオクサマ曰く「レストランで食べるよりも具が多い」とのこと。 (真偽は不明)


改装で狭くなって大混雑のレストランで席取りなんぞせずに
買っておいてレンジでチンすれば、いつでもあのナポリタンがいただけるなんて。
これはハマってしまいそうな悪寒。 お昼のお弁当にもっていきたいぐらいです。


見つけたオクサマよ、でかした! 
さすがの嗅覚!


赤いスープ2種 [肴]



たてつづけに「赤いスープ」をいただきました。
まずはトムヤム麺。


tomyammen.jpg
【二郎的野菜たっぷり】


ちょっと涼しくなっても辛いものはウマイです。
しかし発注ミスで食べても食べても減りませんでした。 大盛り恐ろし。





一方、もうひとつの「赤いスープ」はトマト鍋。
こちらはおうちで食べたのですが…とにかく甘い(>_<)


090727002.jpg
【写真は見本です】


某社のトマト鍋スープをそのまま使ったのですが、商品名通りにしても甘すぎます。
コショウをふったり、タバスコ入れたり、パルメザンチーズを入れたりとリカバリーを試みましたが
染みついた甘さにまったく誤魔化す手立てがありません。
アタシもオクサマも辛いも甘いもいけますが、この甘みには二人でグロッキー。

おそらくフレッシュトマトを大量に入れてで酸味を加えると同時に、
いい意味で水っぽくすることで食べられるものにはできそうでしたが、
その意欲を削ぐような頭にズキュンとくる甘さ…。


「トマト鍋」自体は美味しはずなので、自作で作ってみようと思った次第です。

以上、赤いスープ2種でした。



ひつまぶしっ! 他、名古屋の味覚。 [肴]



名古屋に帰省すると「おうちごはん」が多くてなかなか外食しません。
なので今回は久しぶりにこちらへ。

IMG_0820_2.jpg
【子連れで待つなら空調が効いてる松坂屋のほう】



つづきです。


秋の楽しみ♪ [肴]

_DSC4309.jpg
【栗ごはんとさんま】


秋はこれとこれに限ります。
小さい頃は特段、胸をときめかせるメニューではかなったのですが。
いまではごちそうです。


ごちそうさまでした。




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。