So-net無料ブログ作成
トップページへ

最後の地デジ化 [デジタルボーイ]



IMG_0371.JPG
【部品・機材っぽい茶色の箱。 なんだか新鮮】




昨日の台風。 早めに会社を出たのですが、ご多分もれず足止めを食らいました。
通常の通勤時間が45分のところ、すったもんだで昨日は3時間弱かかりました。

ビニ傘破損、下半身はずぶ濡れになりましたが、それでも19時には自宅でテレビを
見ていたので、かなりラッキーだったと思っております。



「テレビ」といえば、実は実家の私の部屋のテレビが「未・地デジ化」
帰省した際にしか見ないけれど、たまにしか見ないからこそ新しいテレビを買うのも…なので
この3連休に帰省した折に、いまさら感満点ですが地上デジタルチューナーを購入しました。


IMG_0378.JPG
【テレビ周りが美しくないので機器(PRD-BT205)どアップで撮影 】


地デジ化対象テレビは『'94年製 アイワ14型ブラウン管テレビ』 今は亡きブランドの17年選手です。
チューナーさえ準備できれば、まだまだ現役でイケそうです。

チューナーは 「コンポジットのみ」 「BSも見られる」 「できるだけ安い」という条件で探しましたところ
『PIXELA PRODIA コンパクトデジタル地上・BSデジタルチューナー PRD-BT205』という製品が
条件を満たしそうなので購入。





IMG_0381.JPG
【説明書通りに設定。 写真ではわかりにくいですが、鮮明に映りました】


配線や設定はチョー単純なので、サササと作業を済ませて投影。
「地デジ+ブラウン管って結構キレイに映るじゃん」 というのが強い印象。 こりゃ十分です。

普段全く使わない「データ放送」には非対応、結構使う「番組表」には対応ってのもよい。
いままで見られなかったBS放送も見られるようになったのでトクした気分。

もちろん14インチ+4:3の曲面画面+レターボックスサイズとなるために、小さくて、歪みが
出る画面に、「フラットで大画面」に慣れたしまった身にとって最初は違和感がありましたが
断続的ながら10数年使っていたテレビゆえにすぐに慣れてしまう悲しさ。 やっぱり十分だわ。





IMG_0384.jpg
【亡きアイワをもあやつるリモコン】


テレビ付属の純正リモコンはトウの昔に壊れて、使いづらい社外品を使っていましたが
地デジチューナー付属の純正リモコンのおかげで使いやすさがアガったのもよかったです。
しいて言えば、チャンネルの「+-ボタン」で表示する/しないチャンネルを設定できれば最高です。
(「+」を押していくと101→102→103→201→…となり、101→201と切り替わらない)




チューナー本体のデザインと質感はさておき、必要十分です。
「テレビを我慢する」「新しいデジタルテレビを買う」という選択肢を考えるとお手ごろでベターでした。
ヘタな家電やガジェットより自己満足度は高かった…。

「製品」というより「部品」「機材」と呼ぶのがぴったりなこのチューナー。
アタシの中の「最後の地デジ化」により、アイワのテレビにはもう少し働いてもらえそうです。




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。