So-net無料ブログ作成
トップページへ

AirMac Extreme ベースステーション  盛夏の世代交代(4th Gen→5th Gen) [デジタルボーイ]



IMG_0328.JPG
【やむを得ず購入。 残念ながら外見は寸分たがわず同じ】



盛夏の時期、円高を背景に20ドル/年で80GBに増強したPicasaへ写真をアップロードしすぎたのでしょうか…。


それでなくとも1年通して湯たんぽ並みに発熱する AirMac Extreme ベースステーション
ついに夏の暑さに負けてサドンデス。 悲し。


で、新しい無線ルーター到着まではFONに重荷を任せて、他社のを物色しましたが
魅力的なものはないし、Time Machineは高すぎる。 AirMac Expressでは役不足(後述)で
結局、またAirMac Extremeを購入しました。
2万円台で買った以前とは違い、ぼちぼちリーズナブルになりましたね。


今年6月の4代目→5代目(MD031J/A)へのアップデートでも姿が変わらず。
外見が変われば少しはワクワクした買いものになったのですがねぇ。






IMG_0329.JPG
【やっぱり裏も全く一緒なのね。 でも経年変化で茶色っぽい4th Gen(写真上)】



でもこの世代交代で「デュアルバンド対応」になったのはウレシイ誤算。
AirMac Expressではデュアルバンド非対応なのでお手軽価格でも役不足。


ちなみに現在のわが家の機器別周波数帯構成は以下の通り。

  802.11n (5GHz)   →Mac および デジタル家電等(Buffalo製 WLI-TX4-AG300N経由)
  802.11n/g(2.4Ghz) →iPhone 4、iPad、Xperia acro、PS3、PSP、NINTENDO 3DS等


いままでのAirMac Extreme(4th Gen)では5GHz⇔2.4GHz切り替え、いずれかのみでの運用だったので
5Ghz帯系はAirMacを、2.4GHz帯系はFONをアテガっていたを Airmac Extreme(5th Gen)に統一できました。
なんだか気持ちいい~。  あとは新機能としてゲストネットワークも使えますが、ゲストが来ないので(涙)現在運用していません。


体感速度は誤差の範囲内で? ホンノわずか上がった感じ。
でも他社に比べて高いことはあって、AirMac設定時のI/Fは秀逸。 AirMacユーティリティはわかりやすい!
実は前日に会社の先輩宅の無線化を担当したのですが、大手B社の設定方法は難解すぎます。
アタシはAOSSから相手にされないMacユーザー。 使えないからキライだぁー。 ( `,_・・´)フンッ


とりあえず満足度はソコソコ。 くれぐれもすぐにモデルチェンジしないでね~。
そして新しいAirMac Extremeも相変わらず発熱しておりまして、おそらく冬場は凍てつく玄関先(設置場所)を
温めてくれるのでしょう。

おしまい。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 2

たくや

少しは熱対策が向上していればいいのですが・・・
by たくや (2011-09-16 20:07) 

yukyi

残念ながら経年変化なくキッチリ熱くなっています(笑)
この熱のせいでサドンデスなんでしょうね。
by yukyi (2011-09-20 15:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。