So-net無料ブログ作成
トップページへ

2011年6月のボーナス使っちゃいました その2 ~急逝からオーバーテクノロジーへ [デジタルボーイ]



ボーナス直前に突然プリンタが逝ってしまいました。
想定外の出費でちょっと悲し。 でもせっかく買うのであればと調査を開始です。


ip90.jpg
【故人にはもう少し、もってほしかった…】


これまでの5年ほど使用していたのが、このキヤノンPIXUS iP90。
印刷コストはホドホドかかりますが、圧倒的に小さくて省スペースなのでアタシのプリンタに採用されました。
ただ用紙は手差しですし、印刷スピードも遅いので新しいプリンタではそのあたりを解消を目指します。

さらにいま必要ではないが将来的には無線LANも備えていてほしいなと思うと
小型機では候補がなく、通常の大きさのプリンタになっちゃいます。

そうなるとスキャナ付きでも大きさがそれほど変わらないし、そうなるとディスクへの直接印刷も…と
要求がエスカレート。 印刷コストも安いに越したことはない…でもデザインも重要な要素…
希望がてんこ盛りとなりました。




で、結果はこちらとなりました。

new printer.jpg
【つやつや&デカイ キヤノン PIXUS MG5230


とりあえずデザインはやっぱりPIXUSが他社に比べて自分好み。
正直、機能面ではPIXUS iP4830でも十分と思いましたが、それでもやっぱり筺体サイズがいままでにくらべてデカイ。
サイズ面を諦めるとなると、どうせ場所をとる分は「全部入り」で満足するか…。
ならば「無線LAN接続」「前面給紙カセット」「スキャナ&コピー」「レーベルプリント&コピー」がほしい。

実は上記機能+スキャナがより精細な上位機種であるPIXUS MG6130の方が
MG5230より数百円安かったりして迷いましたが、インクカートリッジがMG6130が6色、MG5230が5色の違い。
結局最後は「写真はほとんど印刷しないので画質は気にせず。印刷コスト安につながる5色で十分」という理由が決め手。



それで使用感なのですが…とりあえず無線LANの接続は手動設定でAirMac Extremeに問題なく接続できました。
またとりあえずA4用紙は自動給紙だしモノクロのホームページ印刷はいままでに比べて劇的に速い。
しかーし、スキャンはじめ他の機能はまだ使っていない…そしていつ使うかも未定。
やっぱりオーバーテクノロジーだったかなぁ。 まあいいや。


実はこれが壮大なキヤノンさんへの連続投資のはじまりだったとは…

つづく



nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 5

コメント 2

たくや

昔に比べると速くて安くなりましたが、ランニングコストは変わらずですね。
連続投資はカメラ?
by たくや (2011-06-15 19:11) 

yukyi

本体は安くしてインクで稼いでいる感じです。
連続投資、ネタバレしないで下さいよ~(笑)
やっぱキヤノンといえばカメラですものね。
by yukyi (2011-06-16 09:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。